メニュー

循環器内科

微小血管狭心症(2023.06.25更新)
微小血管狭心症は、心臓の血管である微小血管の機能が低下し、心臓の筋肉に必要な酸素や栄養が十分に供給されないことによって狭心症症状(胸が締め付けるような不快感や痛み)が生じる病態です。心臓の周囲にある冠… ▼続きを読む

肥大型心筋症(2023.05.07更新)
肥大型心筋症は、心臓の筋肉が通常よりも厚くなってしまう病気です。心臓は血液を全身に送るポンプの役割を果たしており、心筋が厚くなると心臓の働きに影響が出ます。特に、心室と呼ばれる心臓の部分が厚くなると、… ▼続きを読む

アミロイドーシス(2022.10.13更新)
体の中にアミロイドとよばれるナイロンのような繊維状の物質(異常タンパク質)が発生し、さまざまな臓器に沈着(組織の中にたまってしまう)することにより心臓や腎臓、肝臓、神経、胃や腸などさまざまな臓器が障害… ▼続きを読む

スペックルトラッキング(Speckle tracking)法による左室ストレイン解析について(2022.07.04更新)
スペックルトラッキング(Speckle tracking)法は心筋(心臓の筋肉)の断層エコー画像上の小斑点(speckle)を追跡し,心筋局所の機能を解析する比較的新しい心臓超音波検査の方法です。これ… ▼続きを読む

むくみ・浮腫 (足の腫れ、手・顔などがむくむ)(2022.01.10更新)
むくみ(浮腫)は、組織内の体液の量が過剰になることによって起こります。 一般に足(特に膝から下)に見られることが多く、靴が履きにくくなったり手・足の甲や指が太くなり、押さえると皮膚がへこみ戻りにくく… ▼続きを読む

HOME

ブログカレンダー

2024年2月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME