メニュー

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

[2022.01.10]
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、SARS-CoV-2 ウイルスによって引き起こされる感染症です。
 
COVID-19 によって起こる症状のほとんどは発熱や咽頭痛、咳などの上気道症状が多く、特別な治療を受けずに回復します。しかし、中には重症化して医療機関での治療が必要になることもあります。
ウイルスは、感染者が呼吸や会話、咳やくしゃみをした際に小さな液体の粒子となって口や鼻から拡散する可能性があります。
 
COVID-19 感染者の近くにいるときにウイルスを吸い込んだり、汚染された物に触れてから自分の目、鼻、口に触れたりすると、ウイルスに感染する可能性があります。このウイルスは、屋内や人が多い環境で拡散しやすくなります。
 
当院では新型コロナウイルス感染者および新型コロナウイルス感染症が疑われる方への診療を実施しております。非常に感染力が高いため下記の点につきご協力お願い申し上げます。
 
  • 咳や発熱など感冒・上気道炎の症状があるかたは受診前に電話にてご連絡ください
  • また新型コロナウイルス感染症のかたと2週間以内に接触があったかたも受診前にご連絡ください
  • 院外で迅速新型コロナウイルス感染症検査(核酸増幅検査:NEAR法)を実施し陰性を確認した方は院内で診療を行います。

経口薬モルヌピラビル(販売名ラゲブリオ)の登録医療機関となっておりますので新型コロナウイルスの診断が確定し、重症化リスクの高い方(18歳以上に限定)については処方を行います。(院外処方のみとなります)

関連項目:

【15分以内に結果判定】迅速新型コロナウイルス(COVID-19)核酸増幅検査(NEAR法)実施について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への当院の対応について 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME