風邪(かぜ、common cold, nasopharyngitis, rhinopharyngitis, acute coryza, a cold)とは、上気道(鼻・咽頭・喉頭など)の炎症性の症状のこと。またその状態を表す総称である。正式名称は、「感冒(かんぼう)」や「急性上気道炎」医学的には「風邪症候群」と呼ばれる。

一般的に風邪と言われている症状は鼻水、鼻詰まり、咳、喉の痛み、声がれなどの喉や鼻の症状にがあり経過に伴って頭痛や熱などの全身の症状が生じる事を指します。

ほとんどが様々なウイルスが鼻や喉に感染することによって起こります。また通常自分の免疫力によって数日で回復するため、初期の方には対症療法(それぞれの症状を軽くする治療)を行ったり薬なしで経過を見たりします。

睡眠時間が短いほど風邪のかかりやすさや治りにくいことが報告されており、手洗いやうがいに加えてしっかり睡眠をとることが非常に重要となります。

sleep.jpg

植谷医院では、風邪の様々な症状に対し抗炎症薬や漢方薬などで適切な治療をおこないます。

流行状況、症状からインフルエンザ、溶血性連鎖球菌、マイコプラズマなどの疾患が疑われる場合迅速検査などを行い早期に治療を開始し周囲への感染が予防できるようにします。インフルエンザに対しても内服、吸入、点滴など、その方の病態にあった治療をおこなっています。 特に高齢者では、風邪のような症状の影に重大な疾患が隠れていることが多く、これらを見逃さないような診察・検査を慎重におこなうよう心がけています。

PAGE TOP