メニュー

病気辞典

症状別で調べる病気

胸が苦しい、息苦しい、胸が痛い、動悸がする

足かむくむ、浮腫がある

 

過敏性腸症候群(2022.08.27更新)
過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん)は、主として大腸の運動および分泌機能の異常で起こる病気の総称です。 検査を行っても炎症や潰瘍といった器質的疾患が認められないにもかかわらず、下痢や便秘… ▼続きを読む

胸がどきどきする 動悸がする(2022.08.17更新)
動悸とは心臓の拍動を自覚する感覚です。心臓がドキッと強く脈打ったり、運動していないのに脈が速くなったり、脈が飛んだりするように感じられることがあります。動悸の原因によっては、胸の痛みや圧迫感、 息切れ… ▼続きを読む

鼻水、くしゃみ、鼻づまり(2022.08.12更新)
鼻は呼吸や嗅覚、声の共鳴に関わる大切な器官です。鼻に起こる症状には、副鼻腔炎、鼻炎、嗅覚障害などがあります。 おもな症状 鼻水がでる、鼻水に悪臭がある、鼻詰まりがひどい、鼻血が良くでる、いびきがひ… ▼続きを読む

逆流性食道炎(2022.08.12更新)
食道は消化管の一部で、喉から胃にかけての約25~30cm(成人)ほどあります。 逆流性食道炎とは、胃酸や十二指腸液が食道に逆流して、食道の粘膜に炎症などを起こす病気です。 症状としては、胸やけ、胸… ▼続きを読む

スペックルトラッキング(Speckle tracking)法による左室ストレイン解析について(2022.07.04更新)
スペックルトラッキング(Speckle tracking)法は心筋(心臓の筋肉)の断層エコー画像上の小斑点(speckle)を追跡し,心筋局所の機能を解析する比較的新しい心臓超音波検査の方法です。これ… ▼続きを読む

むくみ・浮腫 (足の腫れ、手・顔などがむくむ)(2022.01.10更新)
むくみ(浮腫)は、組織内の体液の量が過剰になることによって起こります。 一般に足(特に膝から下)に見られることが多く、靴が履きにくくなったり手・足の甲や指が太くなり、押さえると皮膚がへこみ戻りにくく… ▼続きを読む

胸が苦しい、胸が痛い(2022.01.10更新)
胸の痛みは様々な原因で生じます。多くの方は心臓の病気を心配されますが心臓以外にも食道や胃、胸壁(胸骨や肋骨・筋肉などでおおわれる胸の外側)や肺が原因で生じることもあります。逆に心筋梗塞などの心臓病でみ… ▼続きを読む

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)(2022.01.10更新)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、SARS-CoV-2 ウイルスによって引き起こされる感染症です。   COVID-19 によって起こる症状のほとんどは発熱や咽頭… ▼続きを読む

大動脈解離(2022.01.10更新)
心臓が直接血液を送り出す最も太い動脈を大動脈と呼びます。この大動脈は高い血圧(血液の圧力)に耐えるため内膜、中膜、外膜からなる3層構造となっています。この3層構造のうち、中膜(まん中の膜)と内膜(一番… ▼続きを読む

心房細動の血栓症の危険性について(2022.01.10更新)
心房細動になると心房の中の血液が正常に心室に送り出せず、心房内の血液がよどんで、「血液の固まり(血栓)」ができやすくなります。「血栓」は心房(左心房)の左心耳と呼ばれる部分で心臓の壁にくっついた状態で… ▼続きを読む

HOME

ブログカレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME