メニュー

よくある病気

過敏性腸症候群(2022.08.27更新)
過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん)は、主として大腸の運動および分泌機能の異常で起こる病気の総称です。 検査を行っても炎症や潰瘍といった器質的疾患が認められないにもかかわらず、下痢や便秘… ▼続きを読む

逆流性食道炎(2022.08.12更新)
食道は消化管の一部で、喉から胃にかけての約25~30cm(成人)ほどあります。 逆流性食道炎とは、胃酸や十二指腸液が食道に逆流して、食道の粘膜に炎症などを起こす病気です。 症状としては、胸やけ、胸… ▼続きを読む

むくみ・浮腫 (足の腫れ、手・顔などがむくむ)(2022.01.10更新)
むくみ(浮腫)は、組織内の体液の量が過剰になることによって起こります。 一般に足(特に膝から下)に見られることが多く、靴が履きにくくなったり手・足の甲や指が太くなり、押さえると皮膚がへこみ戻りにくく… ▼続きを読む

前立腺肥大症(2021.12.08更新)
前立腺肥大症(ぜんりつせんひだいしょう)は加齢とともに前立腺(内腺)の細胞数が増加し肥大化する疾患   男性では尿道の奥の部分は前立腺に囲まれています。前立腺は精液の一部を作ります。通常は… ▼続きを読む

脂質異常症(高脂血症)・高コレステロール血症(2021.12.08更新)
脂質異常症(ししついじょうしょう)は、血液中に含まれる脂質(生物に由来する水に溶けない物質)が過剰、もしくは不足している状態を指す。   脂質異常症ははっきりわかる自覚症状がないため、症状… ▼続きを読む

HOME

ブログカレンダー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME